お預かりから お返しまで


   

受付からお引渡しまでの流れをご説明します!


   
① お預かり

ウェルカムクロスでお預りするので他のお客様と混ざる心配はありません。

レジ管理がしっかりしているので利用履歴がすぐにわかります。


② 検品

クリーニングアドバイザーがお客様のご要望を伺いながら、1点ずつシミや汚れ、傷やポケットの中、取扱絵表示を一緒に確認します。

 お洋服の愛着度や着用状況を見ていきながら、ご予算に合わせてご提案します。

  家庭でのメンテナンス・新JIS絵表示が知りたい方はお声かけ下さい。

 

③ 分類

素材 

 …現代では様々な素材やデザインにより知識と技術は高いレベルが求められています。Tesが常駐し的確な判断の元、取り扱いをしています。

 洗濯絵表示

 …家庭での水洗いは×でもプロのクリーニング店では水洗いが可能なものもあります。

仕分け

 …色分け・素材わけの他、ボタンやベルトのバックルなどの保護を専用カバーで行います。

 デリケートなものはネットを使用し同じ種類の組み合わせで仕分けします。検品を再度行います。

④ 前処理

ひまわりならではの工程です。このひと手間が汚れの分解力を高め、生地を傷めずに洗いの相乗効果を生みます。

きれいに長くお召し頂く為にはこの前処理がとても大切です。

⑤ 洗浄

*ランドリー洗い

 …Yシャツ・白衣・シーツなど。

 洗浄温度が50~55℃の高温で洗うので前処理効果と合わせて

 汚れ落ち抜群!!オリジナルの洗剤に加え漂白剤も使用するので白さが持続します。

 

 *ドライクリーニング

  …水を使わずに有機溶剤を使って洗います。お洋服に優しい 溶剤を使いお洋服の汚れ具合や状態に合わせて洗う時間や工程を変えています。こうして11点に目を配りながら洗浄を行うのがひまわりならではのこだわりの1つです。

 

 *ウェットクリーニング

 …お水を使ったクリーニングです。一般家庭のお洗濯と似ていますが、お品物に合わせて水の温度・洗剤・各種助剤(洗浄効果を高める、型崩れ防止、色流れ防止など)・中和剤・柔軟剤・加工剤を使い分けて洗います。

(ウェットクリーニングでシワになったお洋服を、専用の機械を使い整形・プレスして元の形状に戻します。この行程が家庭洗濯との大きな違いの1つです。技術のあるクリーニング店と、無いクリーニング店の違いにもなります。)
⑥ すすぎ

 洗濯とは洗ってすすぐと書きます。洋服の汚れは洗うと落ちると考えがちですが、実は洗った後のすすぎの力がどれだけあるかで変わってきます。

 ひまわりのYシャツ洗いはドラム型の洗濯機にたくさんの水を加えてすすぎます。汚れを繊維からひきはがす力が圧倒的に違います。

⑦ 乾燥・仕上げ
⑧ お引き渡し

 包装時一点ずつ最終検品を行います。ほこり、チリ、毛玉もお取りするのでお客様には大変喜ばれています。

 また、シミや汚れのチェック、シワや付属品の有無などもしっかり見てからお返しいたします。ひまわりの仕上がりをぜひ実感して下さい!!




ページトップ